詩集一覧

鈍行列車

同じ風景でもゆっくり歩くから見えるものがあるあっちにもこっちにも小さな発見どれを選ぶかはあなた次第  

家庭菜園

競争したって仕方がないゆっくりじっくり育ってくれればいいそして、その喜び実りを分けておくれ  

巡礼 part2

季節が巡るのではなくあなた自身が巡っているのだ今世この世におけるあなた自身の頂きを目指して歩んでいるのだ  

宝物

何度も何度も色と音を重ね合わせ生まれたる絵と奏それはあなただけのオリジナル魂の宝物  

生まれて

振り返れば人に、地球に迷惑いっぱいかけた。だからその分利他に尽くす地球に尽くす来た時よりも美しく! 

日々恩恵

偉大なる地球よ、ありがとう。壮大なる宇宙よ、ありがとう。その中でひとり一人がひとつ一つが主人公  

一日

ゆっくりでいい小さな一歩でいい今日一日、一日を感謝しながら歩んでいこう! 

年を重ねる

悟ったわけではないけれど随分と生きるのが楽になった矛盾、葛藤抱えながらもちゃんと立って いられるようになった