story

光を見ながら

海の底へと沈んでいった

静寂の中に身を任せて

これが神なのか

宇宙なのか

心地よい脳のしびれが訪れた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする